ルーティーン

※ちょっと理屈っぽい

※受け売りなのでいちゃもんとか複雑な質問は勘弁


朝起きてから絶対聴く一曲とか

寝る前に絶対聴く一曲とか

集中する前(する時)に絶対聴く一曲とかみたいに〇〇する時に絶対聴く曲とかを決めておくととても捗ります


パブロフの犬みたいなもんで、脳が覚えてくるとこの曲を聴いたらこうなるって身体が反射的に覚えます

つまり習慣づいてくると、朝起きてこの曲聴いたら目が覚めるとか、寝る前に聴くとリラックスして寝れるまで早くなったりします


ここで大事なのは必ず聴く曲を場面ごとに曲を固定して、気分で変えたりしないことです

つまり一過性で好きな曲よりも、昔から聴いてて飽きないような一曲ですね


もしくは偶然良いことが起きた曲を聴くようにしてみてもいいです

例えばある曲を聴いて外出したら良いことがあった→これから出掛ける前にそれを聴いたら良いことがまた起きるかもしれないとか

スポーツで試合の前に聴いたらたまたま活躍した曲があったら、ラッキーソングに決めたり集中したい場面の前に聴く曲にしたりなど

自分自身も部活の試合前に偶然ある曲を聴いて活躍することが出来たことがあり、今でもその曲は勝負所の前には必ず聴くようにしています

これは気分的なものではなくきちんと科学的にも認められてるみたいで一種のルーティーンみたいなものですね



勉強中に音楽を聴かない人にはオススメしませんが、これを活かして勉強などに応用出来るとてもいい方法があります


特定のジャンルを勉強する場合(国語、数学、英語とする)にとある条件を決めて聴く曲を限定します

例えば国語を解く時はアーティストを決めて、国語を解く時はそのアーティストの曲しか聴かないようにします

すると国語を解く時にそのアーティストの曲が脳で再生され、同時に勉強したものが引き出されます


これは音楽を聴かない時は視覚触覚くらいしか使いませんが、音楽を聴いた場合は同時に聴覚も使って学ぶことが影響しています

逆に条件を決めずに色んなジャンルのアーティストを聴いたりすると、解いたりする時に記憶がごちゃごちゃになるので聴くジャンルやアーティストを固定した方がいいわけですね

それを数学、英語と分けていくと脳がこのアーティストの曲を聴いたら数学を勉強するんだ、とかこのジャンルの曲を聴いたら英語を勉強するんだと判断して切り替えが早くなります



勉強に例えましたが日常生活でも応用出来るので、きちんと聞き分けと使い分けが出来ればかかる時間や効率が良くなると思います

No Music No Life!!