得々(特得)の法則

また期間が空いてしまった…僅かながらも読んでくれている人には申し訳ない


今回は得する人の法則というかそんな感じのお話

現状データとして明確に表されてるものとして


背が高い人ほど年収が高く

顔がいい人ほど人望に恵まれ

年収が高い人ほど恋人が存在し

恋人がいる人ほど幸せに感じている

etc…


ってのがありまして

これは逆も当てはまる(年収が高い人ほど背が高い人が多いみたいな)

あなたがどう思うかは置いといて、現在これはデータという数字として絶対的なものとなっています


もちろん年収や恋人の有無などが全てではないですが、同じ仕事をしているなら年収は高い方がいいし、身長が同じでも顔はいい方がいいでしょう

 

まあ簡単に言っちゃうとカースト上位にいる人ほどどんどん上に登ってくようになってるんですね


これに関しては原因というか理由が2つあります

1つ目は人間としてスペックが高い(顔、性格、身長、etc)方が印象がいいから

これは当然ですよね。ある1つ以外全く同じ人が面接に来たとして、取るとしたら顔がいい方ですし、付き合うなら性格がいい方がいいに決まってます


つまりチャンスが巡ってきやすいし、チャンスの回数が多ければ成功の回数も自ずと増えるわけです

ズルいというよりは持ってるものを活用して何が悪いのってことですね


逆に失敗した場合はスペックが高い人ほど怒られる確率が3割減って、怒られる時間に至っては6割減ります

これはスペックが高い人やその高い人を注目してる人に悪い印象を持たれたくないことから来てると言われてます(怒られたりしないわけではない)



2つ目の理由としては、高い環境(比喩)に身を置くとそれが普通になること、ということです

部活に例えるとすれば、一般の高校の部活よりも超高校級の部活の方が練習の質も高く、時間もあり、環境も良いです


傍から見れば凄いと思われていても、本人からすればそれが普通というか本人のスペックもどんどん上がるので、それが基準になるわけです


チャンスが沢山巡ってくる人には、巡ってくることが普通なので普通にこなすことが出来るようになります

チャンスそのものに関してはスペックが高い、つまり顔がいい人やらの方が確率が高くなるわけです



で、ここまでだと単なるカースト上位の人がどんどん勝ち組になるってだけじゃねーかって記事になるのできちんと使えるように解説(?)します


これは逆に考えると、使える話になります

自分に自信が無い人には人やチャンスは集まらないし、環境のレベルがどんどん落ちるます

逆に1つでも秀でたものがあればそれを基準に周りのものが引き上げられるということです


顔や身長などは変えることが出来ませんが、自信がある様に振る舞えば、同じ普通レベルの人でも周りからの印象は良くなるし、1つでも上手くいくことがあれば、それに連鎖して別のことが上手くいくようになります


運がいいことが続くとか上達を感じて何でも出来る時期ってのがこれが関係してるわけです。1つ上手くいくとアクティブになり、考え方も前向きになるので余裕も出来てくる


反対に何をやってもダメって感じてる(思ってる)人は周りから期待もされなくなるし、チャンスも巡ってこないのでツキ云々も無くなるわけです


つまり、少しでも現状を改善したい、上を目指したいって人は身嗜み、態度、仕事(学業)などを頑張って少しだけ上げてみるとほかも自ずと付いてきます


仮に身嗜み10態度10仕事10の人がいるとして身嗜みが15になれば周りから見られる目も変わり、態度を15になるよう自然と努力するし、褒められるように仕事も15になります。

これは人間の本能的なものなので、誰にでも作用します

よく高校デビューとか大学デビューとかでイメチェンしたとか言われますが、別に悪いことではないと思います。きちんとランクを以前より上げてそれを維持できるなら、ですが

維持出来るなら周りの質も変わってきますし


ちなみに現状に満足してない人は今の環境を変える、みたいな話がありますがこれに関しては余り賛同できません。詳しい話はまた今度。


まとめとしては今よりちょこっと頑張ってみれば色々と質が上がるし、そこまでしたくないから現状維持したいなら今まで通りしていれば大幅に変わることはないし、現状に満足してないのにそのままだとどんどん下に落ちますよってお話でした